主な活動

 アドミッション部門の広報業務においては,単に選抜制度の広報にとどまらず,本学の立地や教育,研究をも含めた岡山大学の概要,「学都岡山」の真意を広報し高校教員や高校生,保護者にアピールすることを心掛けている。その目的のために本学主催の説明会として教員対象の入試説明会(令和元年度は広島大学と11カ所で合同開催),主に高校生を対象として開催する教育と入試説明会,各地で行う進学ガイダンス(参加希望学部帯同)を開催している。また,大学広報の最大のイベントであるオープンキャンパスは令和元年度25,092名の参加があった。
 このほかにも,東京大学主催の主要大学説明会(全国7会場のうち大阪,名古屋,広島,福岡に参加)や業者主催の主要な進学説明会に参加し,かつ高校訪問等も行っている。以下に令和元年度の本学主催説明会の実施結果を示す。括弧内数字は参加者数を示す。

▼高校教員等入試説明会
 岡山(81),姫路(23),山口(23),福山(14),高松(24)
 松山(31),徳島(24),大阪(55),松江(32),広島(17)
 北九州(21),福岡(63),高知(21)

▼教育と入試説明会(一般教育棟で開催)
 午前の部(314),午後の部(288)

▼進学ガイダンス
 姫路(130),松山(92),大阪(180)

 

 これらのアドミション部門が行う広報活動時に配布する「岡山大学案内」の作成も各学部および学内各センターの協力を得て,アドミッション部門が中心となり作成している。加えて,高大連携事業における講師派遣,大学訪問にも貢献している。
 また,広報活動の一環として,本学学生から広報スタッフを募り,効果的なプレゼンテーション手法等を指導したうえ,本学主催の説明会等に参加させている。また,LINE公式アカウントでも入試情報の発信を開始し,令和元年9月1日現在登録者が16,564名となっている。以上のようにITメディアの利用も積極的に行っている。