ICT活用教育

動画等のメディアを活用した授業の実施について

多様なメディアを活用した授業の実施

岡山大学では,「多様なメディアを高度に利用して行う授業」の実践を可能とするため,2016年度に「メディア授業」および「メディア授業科目」実施に向けての取扱要項とガイドラインを制定いたしました.
オンデマンドビデオ受講の授業を行うなど,従来の対面形式にとらわれない多様な授業形態の実践を行いたい場合は,ぜひこちらをご一読ください.

メディア授業とは

1回の授業の開始から終了までの全時間に渡り、インターネットや学習管理システム(LMS)等を用いて行う授業のことを指します.
取扱要領に定める要件を満たすことで,メディア授業として認められます.

メディア授業科目とは

メディア授業が全開講回数の半数を超える授業科目を指します.
メディア授業科目の開講については,予め所定の手続きで申請し,承諾を得ることが必要です.

取扱要領・ガイドライン(PDF,学内限定)