ティーチング・アワード

岡山大学ティーチング・アワード表彰 概要

目的

本学の教育改革を先導する先進的な授業科目及び優れた教育を行っている授業科目を選考し,その担当教員を表彰するとともに,その教育実践を全学に広め,教育改善を図る。

対象

令和3年度に実施した全ての授業科目(非常勤講師担当科目含む)。ただし,以下の科目に限る。

※令和3年度に授業評価アンケートを実施しており,授業全体の満足度の評価が4.0以上の科目

※表彰年度(令和4年度)に担当教員の在籍が見込まれる科目

授与する賞の選考方法等

選考基準 選考方法

(評価項目)
・学修者の既有知識との関連付けが深く行われており,学修者が学修の意義を発見できる工夫をすることで,学修者の深い学びを促していること。
・有意義で革新的なカリキュラムコンテンツ,授業内容や教材を作成していること。
・有意義で革新的な教育方法・指導方法を活用していること。
・学修者の学びを査定する有意義な教育アセスメントを活用していること。
・学修者と教員が協力した学びのコミュニティの共創を実践していること。
・学修者の成長への関心を学修者に伝達・発信していること。
(加点項目)
上記評価項目のほか,授業改善の度合い,ICTの活用,SDGs推進への貢献,学修者への情報の明示・わかりやすさ等も基準とする。そのほか,特記すべき事項(外国語での授業実施,地域連携・貢献,授業時間外での学修者に対する個別指導,TA・SAの活用等)がある場合は考慮する。

各学部等からの推薦(自薦含む)を受け,選考委員会(高等教育開発推進センターが組織)が推薦書や使用教材等をもとに,選考基準に則って,3~5の科目を優秀教育賞として表彰

※令和3年度に開講された科目の選考及び表彰は,令和4年度に行う。

教育実践を全学に広めるための方策

  • 受賞科目の公開
  • 受賞者によるFD研修における講演 等

所掌

全学教育・学生支援機構 高等教育開発推進センター

      【本件お問い合わせ先】 学務部学務企画課 教育支援グループ TEL:086-251-8424