学生参画型FD

学生発案型授業

目的・趣旨

 岡山大学では,学生参画型FD活動の一環として,学生による新授業の創作を行っています.具体的には,学生・教職員教育改善専部会の学生委員が主体となり,学生の視点で新しい授業科目の提案からシラバス作成,成績評価の方法まで教員と一緒に授業を創作します.こうした学生発案型授業がこれまでに10科目以上開講されました.

 このような学生による授業の創作は教員にとっては「学生の目線」で授業をデザインすることができ,新たな授業改善のヒントを得る可能性があります.また,学生にとっては,学生のニーズに合致した魅力的な授業が開講されることはもちろん,それ以外に大学の講義がどのような教育効果を狙ってデザインされたものであるかを知ることで,大学の講義に対する意識が変化する可能性があります.

開講講義

※ 科目名は開講時のものです.

  • 平成27年度開講:「レポートの書き方講座~フィールドワーク編~」
  • 平成27年度開講:「レポートの書き方講座~グループワークで学ぶ論理的な書き方編~」
  • 平成27年度開講:「レポートの書き方講座~5人の知恵編~」
  • 平成27年度開講:「レポートの書き方講座~生物系編~」
  • 平成25年度開講:「”生きる力”~料理等を通じて培うコミュ力~」
  • 平成21年度開講:「知らなきゃやばい、大人のマナー」
  • 平成20年度開講:「This is Okayama」
  • 平成20年度開講:「君は頭が良くなりたいか〜発信力〜」
  • 平成18年度開講:「知ってるつもり?コンビニ」
  • 平成18年度開講:「ドラえもんの科学」
  • 平成16年度開講:「大学授業改善論」
  • 平成15年度開講:「癒しの公園計画」