学生参画型FD

i*See2007

第4回  教育改善学生交流
i*See2007
Talk and Think 学生力キラリ

主 催 岡山大学 学生・教職員教育改善委員会

大学教育、大学生活について話し合おう!!
  • 日時: 2007年9月8日(土) 10:00~18:00(予定)
  • 場所: 岡山大学創立五十周年記念館 他
  • 主催: 岡山大学 学生・教職員教育改善委員会
  • 参加資格: 大学教育改善に学生力を活かすことに関心のある全国の学生・教員・職員 (先着順で約100名で締切)
  • 参加費: 無料(但し、交通費・宿泊費等はご自身で負担ください。)
  • 共通テーマ:「大学維新を目指す本音の話し合い─学生が伸ばす大学」
概要 当日の流れ テーマ募集 参加者募集 お問合せ

概要

 参加者は全国から公募して決定した6つの話し合いテーマ毎に大グループ(1グループは20人前後)に分かれてもらいます。そこで発題者から約20分間のプレゼンテーションを聞き、まずは、学生と教職員が混成された4~5人の小グループでそれについて話し合いを行っていただきます。その後、大グループに戻り、小グループでの話し合った結果をもとに主として学生が議論する形をとり(*)、最後に全体で話し合いの成果を確認します。

(*)一部のグループでは、ワークショップの形式を取らせていただきます。

 「大学維新」の第一歩である「学生の声」を共有しましょう。

流れ

  人数 内容
Ⅰ:オープニング 全体 挨拶、各大グループの話し合いの紹介
Ⅱ:デモンストレーション 全体 舞台の上でディスカッションの見本をします
Ⅲ:大グループ 20人程度 テーマに関するプレゼンテーション
Ⅳ:小グループ 4、5人程度 ディスカッションⅠ(昼食を兼ねています)
Ⅴ:大グループ 20人程度 ディスカッションⅡ(学生の発表を優先します)
Ⅵ:エンディング 全体 感想、報告等
Ⅶ:延長交流 有志 時間が許す範囲で交流を続けてもらいます

テーマ募集

 今年のi*See2007では、大グループでの話し合いのテーマを広く全国の学生から募集します。 共通テーマ「大学維新を目指す本音の話し合い─学生が伸ばす大学」に沿うような、 大学生活、大学教育に関する話題を積極的にお寄せください。
 ご応募いただいたものから6名程度を慎重に選考し、当選者は旅費・宿泊費・滞在費を提供する形で、 i*See2007に御招待します。但し、当選者は大グループで約20分のプレゼンテーションをしてもらうことになります。

◇募集期間:4月末まで。テーマの募集、及び決定は終了致しました。たくさんのご応募有り難うございました。

◇応募要領:
 話し合いテーマのタイトル、概要(200字程度)、大学名、氏名、連絡先を下記に送ってください。
 第一次選考を突破した場合には、さらにA4用紙1枚程度のプレゼンテーション予定内容を送付してもらう予定です。
 最終当選者は5月半ばに決定します。(追記:6月末にずれ込みました。遅くなりましたことをお詫びいたします。)

≪テーマと概要の例≫
「課外活動の単位化について」
 私はテニスサークルに所属しています。日々に練習の中で仲間と励ましあい、練習していく中で多くのことを学んでいます。 最近「課外活動の単位化」の話題を耳にしました。大学で学ぶことは勉学だけではないと思います。 私は課外活動の単位化に賛成ですが、中には「単位目的で活動する人が出ては、課外活動の本来の意味に反するのでは」という 意見もあります。ぜひ皆さんの意見を聞かせてください。

参加者募集
 現在、i*See2007の参加者を募集しています。私たちと一緒に大学生活・大学教育について、意見をぶつけあいましょう!
参加希望の方は、当委員会までご連絡ください。(連絡先は「お問い合わせ」を参照ください。)
参加希望の連絡には以下の事項を必ずお知らせ下さい。
①所属(大学、学部・部局、学年・職位)
②氏名
③連絡先
④希望する大グループ(第3希望まで)
※「当日の流れ」のⅢ以降グループに別れます。①~⑥の大グループがありますが、それぞれ話し合う内容が違います。それぞれの話し合うテーマを以下から選び、第3希望までお知らせ下さい。 尚、人数の関係で希望に沿わない場合もございますので、予めご了承ください。締め切りは8月22日(水)です。

テーマ
 多くのテーマの中から当委員会で話し合った結果、以下の6つに決まりました。

①『英語Ⅰやキャリア対策(SPI、漢字など)の科目は任天堂DSソフトで単位認定を』【概要】PDF
  話題提供者:西岡 大地(三重中京大学 3年)

②『学生による学生支援のアルバイト化』【概要】PDF
  話題提供者:上野 秀敏(兵庫教育大学 大学院修士1年)

③「なんできみは今,そこにいるの?』(ワークショップ形式)【概要】PDF
  話題提供者:小杉美紗登(静岡大学 3年)

④『学生に合わせた教育内容の削減について』【概要】PDF
  話題提供者:黒岩  健(名古屋大学 4年)

⑤『大学教育への学生参画2.0を考える』(ワークショップ形式)【概要】PDF
  話題提供者:安田淳一郎(東京大学 大学院博士3年)

⑥『君は授業に出る?出ない?』【概要】PDF
  話題提供者:請関 大輔(大分大学 2年)


お問い合わせ・ご応募 : 岡山大学・教育開発センター 学生・教職員教育改善委員会

E-mail:stfd_at_cc.okayama-u.ac.jp ※_at_を@に置き換えて下さい。