オンライン授業に関するアンケートについて【結果】

オンライン授業に関するアンケートについて【結果】

 岡山大学では、新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑み、4月20日からオンライン授業を導入しました。第1学期におけるオンライン授業の現状把握および今後の改善の示唆を得るため、7月1日から13日まで、Moodleを利用したWebアンケート(日本語・英語)を実施し、全学生12,833名のうち4,376名から回答を得ました。(回答率:34%)

 本学のオンライン授業は主に次の3タイプから教員が選択し実施しました。

  ①オンデマンド型Ⅰ(Moodle等への資料等の掲載)

  ②オンデマンド型Ⅱ(Moodle等への資料等の掲載、かつ、音声あるいは動画による説明)

  ③リアルタイム型

 今回はこれらの実施方法について、学生の満足度や意見を取りまとめた結果をご報告します。

1. 実施概要

実施期間:令和2年7月1日(水)~7月13日(月)
実施方法:Moodleでの実施
調査対象:全学部・研究科学生
対象学生数:12,833
回収数:4,376(回答率:34%)

 

2. アンケート結果① ~オンライン授業全体について~

 

 

2. アンケート結果② ~オンライン授業【タイプ別】について~

 

 

3. 教員向けMoodle講習会について

 今回のアンケート結果を受け、オンライン授業の改善に向けた具体策の一つとして、「教員向けMoodle講習会」の開催を9月上旬に予定しております。

 この講習会では、Moodleの操作に不安な点がある教員を対象に、オンライン授業を実施するにあたっての操作・活用方法などをレクチャーすることで、学生がMoodleを参照する際、不便に感じている点についての改善を目的としています。

 

おわりに

 岡山大学の学生のみなさんには、オンライン授業に関するアンケートにご協力いただきありがとうございました。

 今回のアンケートでは、オンライン授業に対して積極的な評価をいただいた面もありますが、様々な課題があることも分かりました。アンケートにお寄せいただいたご意見を踏まえ、3学期以降のオンライン授業の改善に向けて、具体的な施策を進めて参ります。今後も、オンライン授業に関して、ご意見・ご質問がありましたら、下記の【お問い合わせ先】までご連絡ください。

 

■通信端末・通信環境にかかるサポート

 ノートパソコンおよびWi-Fiルーターの貸出を学務企画課にて行っております。数に限りがありますが、以下のメールにご相談ください。

 

【お問い合わせ先】学務部学務企画課教育支援グループ apg-gakumu◎adm.okayama-u.ac.jp

※@を◎に置き換えています。