日本語教育部門 Department of Japanese Language

日本語研修コース Intensive Japanese Language Course

 日本語研修コースは、6ヶ月間集中的に日本語・日本事情を学ぶ、国費留学生を対象とした予備教育です。大学院などで研究生活をおくるために必要な日本語運用能力と社会文化的知識を身につけることを目的とし、日本語能力に応じて各種のクラスが受講できます。また、担当教員と1対1で学習する「特別演習」や日本文化や社会を体験学習を通して学ぶ「日本事情」の授業もあります。4月から8月と10月から2月の各16週間のコース修了時に合格と認定された留学生には、修了証明書が授与されます。

 

Intensive Japanese Language Course is a 6-month “preliminary education” for the government-sponsored international students. It focuses on intensive training in basic and practical Japanese and provides additional background information that are useful on their life in Japan. A variety of classes are offered to correspond with the language abilities of each student. After completing all 16 weeks of the course from April to August and October to February, students with a confirmed pass will be awarded a certificate of completion.