日本語教育部門 Department of Japanese Language

全学日本語コース Q&A

全学日本語コース Q&A

 

Q1. 全学日本語コースの受講対象者を教えてください。

 A1.  岡山大学に在籍している日本語を母語としない留学生等が受講できます。(※)
    学部の正規留学生で、グローバル・ディスカバリー・プログラム以外の学生は
「応用日本語」 
   しか受講できません
。 
    原則として、開講期間中の全ての授業に出席できる学生のみが受講できます。
       クラスの人数に余裕がある場合に限り、外国人研究員の受講を認めています。(詳細はQ3)

    (※)グローバル人材育成院所属のプレマスターの学生は全学日本語コースを受講できません。

    全学日本語コースについての詳細は、基幹教育センターHP全学日本語コーの「1.日本
   語コースの概要」や冊子『全学日本語コース案内』をご覧ください。
  

 

Q2. 日本語コースの授業を受講したい場合、まずはどうしたら良いで
     しょうか。

A2.  所属や在籍身分、日本語学習歴の有無によって手続きが異なります。

  基幹教育センターHP全学日本語コースの「4.受講手続き」の(1)または(2)をよく読
 み、手続きを行ってください。

  注1)日本語レベルを決定するためのプレースメントテストは第1学期と第3学期の履修登録前に
             受験可能です。

  注2)新規受講生の受け入れは第1学期と第3学期に行っています。

         【例】11月に渡日した日本語コース受講希望者の場合
      →翌年度第1学期のクラスから受講してください。

 

Q3. 研究員は聴講できますか。

A3.  クラス人数に余裕がある場合に限り、外国人研究員・教員の聴講を認めています。

   聴講には、所定の期日までに科目等履修生の手続きが必要です。詳しい内容は教養教育グルー
    プ1番窓口(一般教育棟A棟2階)にお問い合わせください 。

  

Q4.  授業の時間割とカリキュラムについて教えてください。

A4. 基幹教育センターHP全学日本語コースの「1.日本語コース概要」の「全学日本語コース
     時間割表
」をご覧ください。

 

Q5. 総合クラスと技能別・テーマ別クラスの違いは何ですか。

A5. 総合クラスは週4回あり、文法や語彙を勉強しながら読む・聞く・話す・書くの技能を総合
   的に学ぶクラスです。技能別・テーマ別クラスは週1~2回のクラスで、特定の技能やテーマに
   沿った日本語を学ぶクラスです。

 

Q6. 総合クラスと技能別・テーマ別クラスの両方を受講しなければ
  なりませんか。

A6. いいえ。両方を取らなくても構いません。

 

Q7. 総合クラスは週に4回受講しなければなりませんか。

A7. はい。週に4回出席してください。

 

Q8. 日本語コースの受講証明書はどうしたらもらえますか。

A8. 大学院生(交換留学生・正規留学生)・研究生・日本語研修コース生・教員研修生は一般教育
     棟A棟2階の学務部学務企画課教育支援グループ(窓口番号①)で手続きをしてください。

       それ以外の学生は、一般教育棟A棟1階もしくはピーチユニオン1階ホールの証明書発行機で
   自分で発行してください。証明書発行機の設置場所はこちらを参照してください。

   外国人研究員には、「科目等履修生」の手続きを経て履修した2021年度以降の科目について
    証明書を発行できます。一般教育棟A棟2階の学務部学務企画課教育支援グループ(窓口番号①)
    で手続きをしてください。

 

Q9. 日本語プレースメントテストは学外からも受験できますか。

A9. はい、できます。基幹教育センターHP全学日本語コースの「3.日本語プレースメントテ
      スト」の「日本語プレースメントテストの受け方」をよく読み、第1・第3学期の履修登録前
  受験し、「日本語プレースメントテスト結果報告フォーム」より必ず報告し、レベルを決定して
  ください。

 

Q10. 日本語科目に関する連絡事項はどこで確認できますか。

A10. 履修したクラスの連絡は、Moodle上に掲載されるか、Moodleのメッセージを通して行われ
  ます。Moodleをよく確認してください。

  大学院生(交換留学生・正規留学生)・研究生・日本語研修コース生・教員研修生には、
      科目等履修生の岡大IDのメールアドレス(日本語科目の履修登録を行った学生番号のメールア
      ドレス)にメッセージが届きます。それ以外の学生には、岡大IDのメールアドレスに届きま
  す。
必ず確認できるように設定してください。

 

Q11. 全学日本語コースを受講できない場合、他で日本語が勉強でき
    ますか。

A11. ボランティアによる日本語教室で学ぶ機会があります。

     ・各種ボランティア教室            
        
           また、日本語での交流機会をたくさん作りたい人のために、毎週月曜日と木曜日、岡山大学
        に所属する学生が日本語で交流する「にほんごカフェ」を開いています。

           ・にほんごカフェ
      

    その他に、日本語自習支援サイトも活用し、学習を進めてください。
      https://www.iess.ccsv.okayama-u.ac.jp/kikan/japanese/日本語自習支援サイト/