日本語教育部門 Department of Japanese Language

日本語会話パートナー

岡山大学では、留学生をはじめ、日本語を学ぶ人たちのために日本語の授業が毎日開講されています。「日本語会話パートナー」は、それらの授業に参加し、日本語学習活動にボランティアとして協力する制度です。日本語の授業への参加経験を通して、学びの機会を広げてみませんか? メーリングリストに登録することで、「日本語会話パートナー」募集に関する情報が得られます。

日本語会話パートナー募集 ポスター

活動日時  :

指定された日時の日本語クラス開講時
(募集がある際は、その都度、メーリングリストでお知らせします。)

活動場所 :

各授業の教室(一般教育棟)。Zoom等を用いたオンライン授業の場合もあります。

活動内容 :

クラスによって異なります。クラスで教員の指示のもとに活動を行います。
例)日本語での会話、インタビューへの協力、ディスカッションなど

参加資格 : 

1)岡山大学に所属する日本語母語話者
2)日本語教育副専攻コース履修生・修了生

※英語が話せなくても、1回だけの参加でも大丈夫です。通年募集しています。

申込方法 :

興味がある方は、以下のURLにアクセスし、必要情報を入力してください。後日,担当者からメーリングリスト登録に関する連絡があります。

https://forms.gle/vEGnsMTyAyFB1ftQ9

メーリングリストへの登録完了後、活動情報が不定期に送られてきます。参加できる活動があれば、そのメールの指示に従って申し込んでください。

よくある質問

Q1:英語が話せなくても大丈夫ですか。
A:日本語クラスのお手伝いですので、問題ありません。うまくコミュニケーションがとれない場合は、担当の教員に聞いてください。また、電子辞書などを持参すると便利です。

Q2:活動は平日しかありませんか。
A:日時はメーリングリストを通して案内していますが、日本語クラスの授業時間内です。

Q3:行く前にどんな準備が必要ですか。
A: 授業担当の教員からの事前メールでの指示に従ってください。
例)家族の写真を持って来る など

Q4:メーリングリスト登録をやめたいのですが、どうすればいいですか。
A: 以下の連絡先に登録解除依頼のメールを送ってください。


基幹教育センター日本語教育部門 日本語会話パートナー担当 kaiwapartner2016★gmail.com

 メールアドレスの★には,@を入れてください。