キャリア・学生支援室

Ⅰ.コミュニケーション力に磨きをかける

授業の概要

本授業は、みなさんが学生生活の中でコミュニケーション力を高めていくためのきっかけを作ります。
そのため、いろいろな状況を想定したコミュニケーション体験をしてもらいます。ただし、この体験は、単にスキルを身につけるためのものではありません。ひとつのコミュニケーション体験を通じて、これからも活かせるような学びを得ることができるのです。
そのためにも、コミュニケーションの理論的な側面も取り入れています。
このように体験と理論を結び付けていくことで、みなさんが自立的にコミュニケーション力を向上できる授業にしています。

学習目標

  • コミュニケーション力を高めることで、対人関係を豊かに構築する意欲を高めることができる。
  • コミュニケーション力を高めることで、多様な状況に対応する技能を獲得することができる。
  • 自らのコミュニケーションをふり返り、コミュニケーション力を継続的に向上させることができる。

担当教員

中山 芳一

授業計画

1 コミュニケーション、そしてコミュニケーション力について
2 コミュニケーションの構造とコミュニケーション実践について
3 コミュニケーションにおける意識のあり方―他者理解①
4 コミュニケーションにおける意識のあり方―他者理解②
5 コミュニケーションにおける意識のあり方―行為判断①
6 コミュニケーションにおける意識のあり方―行為判断②
7 ナラティヴコミュニケーションについて―文脈を読み開く
8 ナラティブコミュニケーションについて―共感性を身に付ける
9 コミュニケーションの省察とその方法について①
10 コミュニケーションの省察とその方法について②
11 コミュニケーション力に磨きをかけるための演習①
12 コミュニケーション力に磨きをかけるための演習②
13 コミュニケーション力に磨きをかけるための演習③
14 コミュニケーション力に磨きをかけるための演習④
15 総括

詳細は岡山大学開講科目シラバスを確認してください。