キャリア・学生支援室

Ⅴ.職業選択と自己実現ー予測し行動するー

授業の概要

 この講義では、著名人のキャリアの学習を通して職業選択と自己実現について考える。
 キャリア・アンカーや進路選択理論も詳細に講義するが、 基本は人の生き方を通して、自らの職業選択のあり方を考える講義とする。
 講義は映像視聴とそのレポート作成・グループ討議・インタビューなどの 双方向型授業とする。
 講義の特性上意欲的な参加を望む。

学習目標

  • 進路選択・職業選択において重要な、個々人の「興味関心」・「能力」・「価値観」について考え、自己認知し、その上で的確な職業選択行動を行う端緒とする。

担当教員

町田尚史

授業計画

1 オリエンテーション   キャリア・デザインとは
2 進路選択理論とキャリア・アンカー
3 キャリア・デザイン1 「失敗した人間しか成功できない」
4 キャリア・デザイン2 「Change or Die」
5 キャリア・デザイン3 「始めるのに年齢は関係ない」
6 キャリア・デザイン4 「動機善なりや」
7 キャリア・デザイン5 「人の役に立つ」
8 予測し、行動する

 各回映像視聴・レポート作成・グループワーク・まとめの講義を基本とする。
 個別インタビュー、グループワークや映像をテーマとした、ディスカッションなどを含めた双方向型の講義とする。

キーワード:キャリア・アンカー、イーロン・マスク、増田 宗昭、菅裕明、佐藤芳之、
南場 智子、稲盛和夫、スティーブ・ジョブズ、アイエンガ-

詳細は岡山大学開講科目シラバスを確認してください。