スポーツ支援室

スポーツ支援室

 スポーツ支援室は2016年4月の組織改編によって,スポーツ教育センターから学生総合支援センターの1室である「スポーツ支援室」に名称が変更されました。スポーツ教育センターは2005年に文部科学省「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP):バリアフリーによる双方向スポーツ教育活動」が採択され,開設されました。スポーツ支援室は学生支援を中心に行い,教員は基幹教育センターに所属し教育も担当することになりました。

 スポーツ支援室の業務は,学生のスポーツ活動支援とともに,地域と連携して健康づくりやスポーツ振興に取り組んでいきます。スポーツ講座(公開講座)や各種講習会も継続して開講します。また,スポーツに関連する相談事業として,スポーツ障害相談,メンタルトレーニング相談,フィジカルトレーニング相談などをおこないます。メールにてご相談いただければ幸いです。


 名称は変わっても,これまで以上にスポーツ支援とスポーツの振興にむけて充実・発展をめざします。ご支援のほど,よろしくお願いいたします。


スポーツ支援室 教授 鈴木 久雄