障がい学生支援室

障がい学生支援室とは

 岡山大学の障がい学生支援室は、2009年4月に設置されました。現在、専任教員2名を配置し、岡山大学に在籍する障がいのある学生(視覚障がい、聴覚障がい、肢体不自由、病弱・虚弱、発達障がい等)や保護者、障がいのある学生を担当する教職員の相談に応じています。
 障がいのある学生が、他の学生と同等な修学環境で教育が受けられるように、各学部・研究科等と連携し、ボランティア学生スタッフの協力のもと、必要なサービスを提供しています。
 障がいのある学生に対するサポートの総合窓口、学内のバリアフリー化、ボランティア学生の養成、各種情報等の収集、支援技術の蓄積拠点としての機能も果たしています。

お知らせ

20170824 H29障がい学生支援研修会を開催します。

平成28年12月27日(火)~平成29年1月4日(水)は閉室します。
20160823 H28障がい学生支援研修会を開催します。
20160615 手話講座(入門編)を開催します。
20151211 竹内昌彦先生の講演会及び映画上映会を開催します。
20150928 H27障がい学生支援研修会を開催します。
20150319 ノートテイカー募集!
20140828 H26障がい学生支援研修会を開催します。